ヒカリ HironovitchG

ヒカリ




思ったより、道は遠くて...
ただ、あてどなく見てた。
ほこり舞う、ひどい道を..


誰もが口ずさむ、あのメロディー
口にしたくない時も あるのさ。
地下へと続く らせんの果てさ
急激にすすむ、楽園の果てさ


空からヤリが、海からヒカリが、僕らの街に届く
空から人が、海から光が、彼らの街に届く


狂った日々、緩やかな日々が 、ただ鮮やかに見えた。
花の咲いた丘を、
地下へと続く らせんの果てさ


空からヤリが 海からヒカリが 僕らの街に届く
空から人が 海から光が 彼らの街に届く

▲ページの先頭に戻る