世界の配色 HironovitchG

世界の配色  2006.10.22




夢の中で見た..君の夢だった。
空に大きく手を広げて、風を感じてた。

いつも願っていたよ。
君と僕との、世界が広がって飛んでゆければと..

Baby..どうか僕の心に入り込んで
Baby..揺れるこの鼓動を止めてよ

跡形もなく消え去った人を、もう忘れてしまったのかい?
平和を祈る人々の声は、急速に色を失ってゆくのさ

いつの頃からだろうか?
世界はまるで色のない世界になってしまったんだ。

Baby..どうか僕の心に入り込んで
Baby..揺れるこの鼓動を止めてよ
Baby..どうか僕のスキマに入り込んで
Baby..揺れるこのカラダを止めてよ

跡形もなく消え去った人を、もう忘れてしまったのかい?
平和を祈る人々の声は、急速に色を失ってゆくのさ

▲ページの先頭に戻る